ほのぼの げ〜む びより

アクセスカウンタ

zoom RSS Welcome to The World(hack//G.U. Last Recode感想)

<<   作成日時 : 2017/12/20 22:22  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

のんびりプレイしすぎた(スマホしながらの)せいか、やたらと時間がかかってしまった。

『hack//G.U. Last Recode』がどんなゲームか知らない人はこちらをご覧ください・



では、トロフィーについて書いていきます。

画像
画像


まず進行上取り返しのつかないトロフィー

っというか、『取り返し』というより、どちらかというと『気を付ける』べきトロフィーですね。

画像
画像


この2つのトロフィーが気を付けるべきトロフィーです。

普通にプレイしていれば、この2つ以外は後でも(vol3)取り返せます。

画像
画像


まずレベルに関してですがvol1で50、vol2で100、vol3、4で150まで上げれます。

トロフィーは最大の150だから、vol3もしくはvol4で達成することになります。

ただvol3はクリア後のイベントが多いので(痛みの森や闘技場など)vol3で取ることになると思います。

画像


ちなみにvol4はほとんどイベント進行な上、街やメール、施設など使えないので注意が必要。

レベル上げ自体は簡単に上げれるゲームなのでチートモードさえ使わないことに注意しとけば問題ないはず。


続いて八百由旬ノ書を全て九段にするですが

画像


トロフィー内容にあるようにvol1から初めて、vol3まで引き継ぎでプレイする必要があります。

ちなみにvol1では3段階、2で6段階、vol3で最大の9段階まで上げる人ができます。

項目で注意するのがアイテムとモンスターの項目です。

画像


モンスターに関しては特定のクエストや条件、イベントなどでしか出現しないモンスターがいます。

画像


続いてアイテム系、こちらも先ほどと同じく特定のクエスト、イベントでのみ入手できるものがあり

更にモンスター以上に数と種類が多く、コンプリートを目指すには少々骨が折れます。

ただ、コンプリートではなく、トロフィー目的なら全てを完璧に集める必要はありません。

一見コンプリートしないといけないように見えますが

実は八百由旬ノ書は完璧に集めなくても少しばかり猶予があります。

体感ですが全体の90%〜95%ぐらい集めていれば最大レベルに達します。

あたしはvol1、2は完璧に収集したので苦労はしませんでしたが

猶予があるからといって1,2をさっさとクリアしてvol3で集めようとすると大変なので

最低限クエストやクリア後イベント、ドッペルゲンガー関連ぐらいは終えてから次へ行くといいでしょう。

画像


最後にvol4についてですが

vol4は冒険やアイテム収集といった感じではなくストーリーを追うことが中心になります。

更に先ほども言ったように、ほとんどの機能が使えないので実質vol3のクリア後が収集のタイミングになります。

画像


痛みの森は、ここでしか手に入らないレアアイテムやモンスターが大量に出現します。

50層以降が戻ることができず、100層まで行くしかないので相当大変ですが

…頑張りましょう。(あたしも大変でした)

当たり前ですが5層ごとのミッションも必ずクリアしていきましょう。

達成報酬で貰える無限系は非常に使い勝手が良く、更にここでしか手に入りません。


トロコン難易度 甘口++
トロコンまでの時間 vol1 35時間 vol2 35時間 vol3 40時間 vol4 3時間

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Welcome to The World(hack//G.U. Last Recode感想) ほのぼの げ〜む びより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる