ほのぼの げ〜む びより

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱舟の戦士(討鬼伝2感想)

<<   作成日時 : 2016/09/15 08:58   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

討鬼伝2をトロコンしたので今回はそのレポートです。

画像
画像


討鬼伝、討鬼伝極に続く続編タイトルで、今作で3作目となるのが

この討鬼伝2です。



前作との大きな違いがオープンワールドになったことですね。

わかり易く言うと、モンハンタイプのエリアを移動しての狩ゲーから

ドグマオンラインのように広いフィールドで遭遇して戦う感じになりました。

オープンワールドにしたことで評価が人によって結構違ってますね。

個人的には『めんどくさくなったな…』ってのが第一印象でした。

画像


あたしはPS4でしてたから問題なかったけど、Vitaは処理落ち大丈夫だったんだろうか…。

前作の無限討伐でさえ、めちゃくちゃカクついてたし。2になって処理落ちは対応されたのかな。

それじゃトロフィーについて書いてきます。

画像


まずこのゲームはバグが多すぎます。

パッチで修正されてますが、バグを修正したらトロフィーにバグが発生して

トロフィーが条件をみたしても取得できないという、とんでもないバグが発動し

トロフィースレでは、『データを消してアップデートしないでもう一度した』

『パッチくるだろ!待とうぜ…くる…よな?』という再走派と待機派にわかれました。

しかもこのトロフィーは、オフ&オンラインの全ての任務(いわゆるクエスト)を達成でとれる

討鬼伝2の中で時間のかかる部類のトロフィーです。

あたしも『まじかよ…』って思いましたが、とりあえず他の全てのトロフィーを取得して

それでも修正されないなら、オンラインストレージにデータをアップロードして再走するつもりでした。

コーエーはニンジャガイデンのトロフィーバグを未だに放置して

トロコン不可能状態という前例があるので、ヒヤヒヤしてましたが

今回は他のゲームをしながらのゆっくりプレイでしたので、作業に行く前に修正パッチがきました。

おかげで今では条件さえ満たせば取得可能になってます。

画像


任務自体は前作の極プレイしてれば、少なく感じますね。

集団任務でも装備やミタマをちゃんと成長させていれば問題ないはずです。

むしろ前作より全ての武器に調整が入ったし、あたらしい攻撃手段、タマフリもあるので

前作より全然楽になってます。

画像


続いて討鬼伝恒例の全ミタマ取得。

画像


今作は全部で200集めます。

200を超えてる分はDLCや付属コードによるもの。

前作同様それらを含めて200ではなく、本編の全てのミタマ200を揃えることでアンロックされます。

画像
画像


今作ではアーサーや、ジャンヌダルクといった

海外の有名な人達も手に入ります。

名前は知ってるけど、実際どういう人だったんだろうと

集めたミタマの説明を読むのも勉強になりますw

画像
画像


前作で登場したミタマも

一新されたイラストや新規のスキルといった

討鬼伝との違いを楽しむのもいいですね。


全てのミタマに関しては

全ての任務達成時点で8〜9割は取得できているはずです。

今作は大和や禊といったランダムの強いミタマ取得率アップはなく

確実に60分のバフをつけれるので、ミタマ集めに苦労はしないはずです。

画像


っというか初代の辛さを知ってるなら…これぐらいなんでもないな。

100体倒しても出なかったのは今では良い思い出。

画像


続いて作業パート。

マラソン必須。

全員の信頼度とは戦闘に連れていけるメンバーだけでなく

マホロバにいる人物も対象になります。

画像


特にかぐやは本編クリア後にしか街に出現しないので

まずはオフラインクリアを優先して目指しましょう。

そして、任務をクリアしたら必ず話しかけること

橘花や大和(無印)と同じで繰り返す話すことで地味に信頼度をあげるしかないです。

最大まで信頼度をあげれば一緒に禊場へ行くことができるので、そこまで上げ切りましょう。

画像


続いてカラクリ関係。

回路を全て作ることでアンロックされます。

画像


回路の素材は貴重な素材を大量に使いますが

最新のバージョン(1,3?)にすることで

画像
画像


共同戦線で補給隊を助けると、よろずやに売り出されます。

これのおかげでかなり楽に作成することができるはず。

それと、カラクリ強化と回路で共通の素材を使うものもあるので

トロフィー重視なら先に回路を優先しましょう。

強化することで手に入るトロフィーはないので、こちらは後回しでいいでしょう。

共同戦線ではそのエリアの貴重な鍛錬素材も報酬で手に入るので

装備強化トロフィーと平行してやると効率的です。

画像


それじゃ最後に最終ステータス。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


使用したミタマ編成は、この2系統が多かったです。

画像
画像


マルチでは、愈で女神の広範囲化しつつ

共闘ゲージアップ系を積んで部位破壊に特化。

回復管理できるので事故死はほぼないですが、万が一死んでも清少納言で自動蘇生します。

女神中にHPを消費してダメージ追加を発動、回復量が上回るのでノーリスクでダメージを与えれます。

画像
画像


移動特化用。

こちらはオフラインで常に使ってたぐらい使用頻度高です。

今作はフィールドを走り回るので移動速度アップがあると非常に便利。

俊足2積と、豊臣秀吉の専用スキル『天下の人たらし』(移動速度アップ&空蝉2段の効果)

更に、迅のスタイルなのでダッシュ中の気力消費が低下し、スタミナ切れになりずらいです。

移動速度アップは街中でも効果が発動し、カグヤマラソンでも大いに貢献しました。

難点としては、速度が速すぎて戦闘では慣れるまでは部位を狙いずらいことw

少しの移動で大幅に移動します。特に韋駄天中の制御がw

逆に鬼の攻撃は見てからでもかわしやすいので回避面ではかなり高性能。


っとまぁ、こんな感じです。

最後のまとめとして

討鬼伝2自体は楽しめます。楽しめましたが…

『極』ありきかなと、前作極をやってると

どうしてもボリューム不足なかんじがします(実質2作品やるようなものだから仕方ないけど)

ストーリー前半で、カラクリ遺跡入った時「今はここだけだが、気になるなら今後またくればいい」

といいつつ、それ以降入ることができないとか(任務で1エリアは開放されるが…)

これも極で無限討伐風にどんどん奥に進むようなことになるのかな?って思ったり。

分霊についても、戦闘につれていけて分霊イベントがないメンバーもしるし(複数)

信頼度も激烈に熱い仲が最大で、究極の仲まであげられないし。

トロフィー内容も『討鬼伝2』における○○、という文面。


…まぁ、極もでるんだろうけどw

とりあえず極に望むことは…バグをちゃんと直してから出して…ってことかなw

省いたけど、フリーズしたり、討伐の追加鬼が出現しないで失敗になったとか

オンラインではチャットが打てなくなるとか、ほんとうにバグゲーだったw

あとはDLC有料もいいけど、無料でなんでもいいから任務だしてほしかったなーっと

過去のケルベロスや極での鬼追加みたいに、楽しんでやれるのが一個ぐらいほしかった。


トロコン難易度『中辛』
トロコンまでの時間『163時間』


極では是非ウタカタの他のメンバーも…。



…い、いやwそうじゃないwww(桜花さんなにしてるんww)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱舟の戦士(討鬼伝2感想) ほのぼの げ〜む びより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる